神戸の離婚相談なら
海の見える法律事務所

離婚相談なら神戸マリン綜合法律事務所

Tel. 078-708-1919
お問い合せ

離婚までの流れ

まずは神戸マリン綜合法律事務所へご連絡ください。

はじめての当事務所へのお問合せ「離婚のことで相談したい。」等とお伝えください。

  • お名前、相手方のお名前、連絡先の確認をさせていただきます。
  • ご来所いただく日時のご予約をお取りさせていただきます。

※電話、メール等での法律相談は承っておりません。

※利害相反がある場合(既に相手方から相談を受けていないか)の確認

※女性弁護士が良い、男性弁護士が良い等のご希望をこの時点でお聞きして、担当弁護士との日程調整を致します。

神戸マリン綜合法律事務所へご来所いただきます。 (離婚についての法律相談)

  • ヒアリングをおこない、離婚に関しての法律的な説明やアドバイスをおこないます。

※法律相談料 5,000円(税込み) / 30分

※1回の法律相談はおおよそ1時間程度となります。

ご自身で対処される場合

何度も法律相談を繰り返しながら、ご自身で対処される方もいらっしゃいます。

離婚に関する法律相談のみでご自身で対処される方はコチラ >> 法律相談のお問い合わせ

弁護士に依頼する場合

弁護士がご依頼の内容に応じて、弁護士費用のお見積もりを提示させていただきます。

※通常は、「着手金」と「報酬」という形式にて、適正な弁護士費用の基準に沿って提示させていただきます。
ご依頼者様の個々のケースに応じて対応させていただきますのでご安心ください。

離婚の流れ 委任契約の締結 着手金のお支払い 代理業務の着手

離婚の手続きの流れ

※ 弁護士が付く場合には、随時、ご依頼者様と打ち合わせをしながら進めます。

協議離婚

双方で話し合いをして離婚します。
話し合いがまとまれば離婚届を作成して届け出ます。

協議離婚が成立しない時

離婚調停

家庭裁判所で、調停委員を介しての話し合い。
弁護士が付いていても、ご本人が出席する必要があります。
調停で話し合いがまとまれば調停成立 → 離婚届

※ 離婚を希望する側が、夫婦関係調整(離婚)調停を申立てます。

調停での話し合いがまとまらない場合

調停での話し合いがまとまらないときは調停は終了

訴訟を提起

どうしても離婚したい場合は訴訟を提起します
尋問や和解以外は弁護士だけが対応します。
訴訟手続上で和解により離婚をする。 → 離婚届

離婚を認める判決/認めない判決

離婚を認める判決が確定 → 離婚届
判決に不服がある場合は控訴(離婚裁判は最高裁判所での第三審まで控訴が可能です)

まず一度 "しっかりと" お話しを聞かせてください

離婚について誰に相談したら良いのか、親や友人など、身近な人に相談しにくく、一人で悩まれている方も多いのではないでしょうか。
また、インターネットで離婚に関する情報をたくさん目にすることができる今、どの情報を信頼したら良いのか、自分にはどの情報が当てはまるのか迷われる方も多いかと思います。
「今すぐ離婚というわけではないのだけれど、離婚は具体的にどうするのか、離婚をするとどうなるのか知りたい」そういったご相談でもお受けしております。
「離婚」といっても、ご夫婦・ご家族の状況によって、その過程や内容は様々です。
離婚案件について多くの経験・実績をもつ神戸の弁護士が、あなたのお話をしっかりとお聞きし、あなたに合ったアドバイスをさせていただきます。

女性弁護士 離婚相談

離婚の相談はお気軽にお電話ください。