神戸の離婚相談なら
海の見える法律事務所

離婚相談なら神戸マリン綜合法律事務所

Tel. 078-708-1919
お問い合せ

費用について

離婚に関する基本的な費用の考え方

弁護士費用は法律相談サポートと対応を依頼した場合"着手金"と"報酬金"の2つになります。

離婚の協議 離婚調停 離婚訴訟

法律相談サポートのみ活用する場合

弁護士による1回あたり1時間の法律相談の料金となります。

法律相談サポート 1時間-1万円(消費税込)

離婚対応を弁護士に依頼する場合

弁護士へ離婚の対応を依頼した場合の費用は"着手金"と"報酬金"の2つになります。

①離婚の協議→②離婚調停、②離婚調停→③離婚訴訟に移行する際には、移行時に追加着手金10万円が必要となります。 ※追加着手金が発生する場合は移行先案件対応の着手金は必要ありません。

① 離婚の協議 着手金-20万円(消費税別)+報酬金
② 離婚調停 着手金-20万円(消費税別)+報酬金
③ 離婚訴訟 着手金-30万円(消費税別)+報酬金

報酬基準表

経済的な利益の額が 経済的な利益の
300万円以下の場合 16%
300万円を超え3000万円以下の場合 10%+18万円
3000万円を超え3億円以下の場合 6%+138万円

※養育費など月額で一定額を受け取る場合の「経済的な利益」は、2年分の受取り見込み額となります。

弁護士費用の一例

離婚対応を弁護士に依頼し、離婚の合意に至った場合の弁護士費用の一例です。

離婚協議で離婚合意-慰謝料として400万円の経済的利益を得た場合

離婚の協議(着手金20万円)
報酬金(58万円)
=
78万円(税別)

【報酬金の計算】 400万円×10%+18万円=58万円

離婚協議から離婚調停へ移行し離婚合意-慰謝料として300万円の経済的利益を得た場合

離婚の協議(着手金20万円)
追加着手金10万円
報酬金(48万円)
=
78万円(税別)

【報酬金の計算】 300万円×16%=48万円

まず一度 "しっかりと" お話しを聞かせてください

離婚について悩んでいるけど、弁護士に相談をしたら費用がかかるんじゃないか、と不安に思われているかもしれません。
まずは、ご相談だけでも大丈夫です。 離婚案件について多くの経験・実績をもつ神戸の弁護士が、あなたのお話をしっかりお聞きしたうえで、あなたに合ったアドバイスをさせていただきます。
また、当事務所では、ご相談・アドバイスをさせていただいたうえで、弁護士費用のお見積もりをご提案させていただきます。お見積もりを見ていただいてから、弁護士にご依頼されるかどうかをお考えいただいてかまいません。 まずはお気軽にお問い合わせください。

女性弁護士 離婚相談

離婚の相談はお気軽にお電話ください。